Contact Us

MWC19 1日目のハイライト

Reading Time: 2 minutes

世界最大級のモバイルと通信のカンファレンス、「Mobile World Congress 2019」が昨日からバルセロナにて開催されています。現地にいるWeQスタッフからの初日のハイライトと最新情報をお届けします。

昨日は初日にも関わらずWeQのブースにもたくさんのクライアント様、関係者様に足を運んでいただけました。期間中は是非WeQのブースにお立ち寄りください。

プライバシーをめぐる議論

まずはじめに、昨今議論の中心になりやすいプライバシーに関するトークセッション「Maintaining Consumer Trust in a Digital Economy」に参加しました。

81%の消費者が個人情報の安全性に懸念を抱いている一方、完全に自分の情報をコントロールできていると感じている人の割合はわずか10%にとどまっているのが現実だそうです。より多くの繊細な情報がインターネット上でやりとりされるようになる中、プライバシーとセキュリティは多くの消費者にとって不安の種になっています。

GoogleのJordan McClead氏は、「信用を築くのは山を登るのと似ていて、信用を失うのは崖から飛び降りるのに似ている」という強烈とも言える比喩を持ち出しました。
McClead氏によると、消費者がプライバシーに関する懸念を抱いているという事実はデータで見ても明らかだと言います。例えば、97億人の人々が「プライバシー」というワードを検索していて、これは「ワッフル」を検索したことがある5900万人という数字は軽々と超えています。「プライバシー」は「安全」よりも3倍多く検索されていて、「自由」よりも5倍も多く検索されているそうです。

MacAfeeのShailaja K. Shankar氏は、消費者にデジタル・トラストを取り戻すことはユーザー、ビジネス、規制団体の集団的な責任だと言えると語ります。「私たちはこれまで巨大なエコシステムを作ってきました。そしていまこそ、更に大きなエコシステムを問題解決のために作る必要があります。」

5G

次に、5G通信が通信事業にもたらす経済的効果を議論するために各企業のリーダーが参加した「Unlocking the benefits of 5G for the Enterprise Market」のセッションに参加しました。

登壇者の一人であるエリクソン社のSVPであるAsa Tamsons氏は、5Gが未来のイノベーションを支える下地であることを強調しました。消費者側のAIとIoTが5G通信によって支えられるようになれば、企業側としてもそれを土台に新たなビジネスチャンスを築くことができます。「私は、5Gが電気や蒸気機関が工業革命を起こしたのと同じくらいのインパクトをもたらすのではないかと考えています。」と付け加えました。

没入型コンテンツ

初日の終盤は「没入型のコンテンツ(Immersive content)」に注目しました。素晴らしい没入体験を制作する企業の専門家達が参加した「The Business of Creating Amazing Consumer Experiences」のセッションでは、このようなコンテンツの体験はビジネスにとってはどのような影響を与えるのかということが話し合われました。

Niantic社で「Pokemon GO」のクリエイターを務めるPhil Keslin氏は2010年の時点で子どもたちの外で遊ぶ時間がすごく少なくなっていることが明らかだったと言います。そして、Google Mapsの技術を活かして子どもたちが外を探検して楽しめるようなものを作ろうと決めたそうです。Pokemon GO旋風によって外に飛び出していったのが子供だけではなかったことは、周知の事実ですね。

Magic LeapのCPOであるOmar Khan氏も、Magic Leapのプロダクトが似たような考えで発展してきたと述べています。デジタルと現実世界の融合というのはどんどんと価値が高まってきています。「私たちのゴールは人間の能力を最大化することです。可能性を最大化したいんです」とKhan氏は語りました。

WeQ ハッピーアワー

トークセッションや打ち合わせだけで一日が終わってしまったわけではありません。夕方には「WeQハッピーアワー」でたくさんの人と交流することができました。MWCの期間中、リフレッシュをするのにピッタリなのが「WeQハッピーアワー」です。毎日5時から開催しているので、是非お立ち寄りください。おいしい食べ物と飲み物をご用意してお待ちしております。

また、ガジェットが当たるWeQのキャンペーンへのご参加もお忘れなく!
応募方法はリンク先をご確認ください。

随時MWCの最新情報をアップデートしていますので、TwitterFacebookもチェックしてみてください。

Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *