Contact Us

Reading Time: 1 minute

WeQはWeQ STUDIOSを立ち上げ、グローバルなゲーム配信とプレイヤー獲得の支援を提供

2019年5月28日、ベルリン、サンフランシスコ – グローバルなモバイル広告市場のリーダーであるWeQは、ゲーム開発スタジオ「Booster Studio」の買収を発表しました。同スタジオのゲーム業界に精通した人材とWeQのモバイル広告における専門性をかけ合わせ、「WeQ STUDIOS」としてリブランディングすることで、WeQの戦略的な成長をさらに加速させます。

WeQ STUDIOSは、オリジナルまたはサードパーティのハイパーカジュアルゲームをリリースするとともに、あらゆる規模のゲーム開発者向けにゲームの立ち上げから成長のためのマーケティングサービスまでの提供を行います。WeQ STUDIOSは公平な収益分配システムをベースに、すでにサードパーティのゲーム開発者と共同でゲーム開発に取り組んでいます。また、パートナー企業との協力のもと各アプリの露出を促進し、重要なアメリカ・ヨーロッパ市場においてKPIを達成することを可能にしています。

モバイルゲームの市場は2021年までに、1,060億ドル(約11兆7千億円)に達すると言われています(Newzoo)。特にカジュアルゲームとハイパーカジュアルゲームは、ここ数年の間に急成長を遂げ、市場は20億ドルから25億ドル(約2200億円から2700億円)の年間収益を記録しています(IronSource)。
飽和状態にあり変化の早いモバイルゲームの業界において、WeQ STUDIOSが差別化を図ることのできる点は、パフォーマンスの最適化と配信ソリューションによるコラボレーションを基本とした取り組み、透明性、質の高いプレイヤーの獲得です。

WeQの最高経営責任者であるマーカス・マルティは、「WeQ STUDIOSは、質の高いプレイヤー獲得のために弊社が持つモバイル広告の専門性を活用できます。また、業界に関する知見はゲームのマーケティングの側面をカバーできるため、開発者が本業のゲーム開発に集中することを可能にします。この、ゲーム開発の人材と広告の専門性を組み合わせることでパートナー企業を成功に導くことができます」と述べています。

WeQ STUDIOSは、モバイルゲームの立ち上げや成長をサポートする世界トップクラスのチームによって支えられています。WeQはこれまでもBooster Studioのゲームに関する専門性を高く評価しており、最終的にはWeQの広告業界における可能性を拡大するために買収するまでにいたりました。ゲーム部門の責任者となるFrédéric Hatanianは、ゲームデザインとプロジェクトマネジメントのバックグラウンドを持ち、WeQに加わる以前は、SoftGamesにてCookie CrushやFacebookインスタントゲームのSolitaire Story – Tripeaksなどの新しいアイディアを生み出し、さらには開発プロセスを経て世に送り出して来ました。モバイルゲーミングのUAマネージャー、Alex Olmos Pardoは5年以上にわたりFrom the Beach Gamesに在籍しながらNBA、NFL、MLB、Real Madrid、Liverpool CF、AC Millanなどの世界的なブランドと仕事を共にしてきました。App Store optimization(ASO)やFacebook、Google、Apple Search Adsに豊富な経験があります。

WeQの取締役のSteven Lubekは、「WeQはすでにFacebookとGoogleに支配された広告マーケットの壁を超えてユーザー獲得を成し遂げていますが、新しいチームの参画によってWeQ STUDIOSがさらなる広告チャネルを増強することになります」と語ります。

今回の新しい立ち上げに伴い、WeQは引き続き既存顧客のアプリが特別な広告在庫を通じて成長することを可能にし、同時に開発者がモバイルゲームを公開することも実現できます。WeQが提供する価値が多様化することは、顧客とパートナー企業にとってプラスとなります。

ゲーム部門の責任者、Hatanianは次のように述べます。
「私達の持つモバイルゲーミングにおける専門性とカジュアルゲームについての深い知見をWeQに持ち込むことで、あらゆる規模やタイプの開発者が重要なマーケットでゲームを公開、マーケティング、成長させることができるようになります。WeQ STUDIOSは業界内のトップクラスの開発者と協業することで、最上級のゲーム開発に取り組んでできました。公平性と知的財産に対する敬意を持ち、透明性を確保しながらパートナー企業と仕事をともにしています。私たちは、パートナーの成功が私達の成功につながっていることを理解しており、また常に新しいゲームの可能性を探っています。ゲームの開発者の方々を手助けできることが非常に楽しみです」。

Booster Studiosは、すでにApp Store向けにハイパーカジュアルゲームをリリースしています: Helix Madness and Tower Raise WeQ STUDIOSに加わった後、Cube Flipを5月初旬にリリースし、次作のClear Outは6月中にリリース予定です。WeQのモバイル広告市場において、APACが引き続き高い成長率を維持しているため、来年にはAPACでもゲームを展開していく予定です。

WeQ STUDIOSについての詳細はリンク先をご覧ください。weqstudios.com

WeQ STUDIOSについて
WeQ STUDIOSは、広告会社WeQの傘下にあるゲーム開発スタジオ。ベルリンに本社を構え、世界トップクラスのゲームの専門家が世界中のゲーム開発者向けにゲームの立ち上げ、マーケティング支援を行っている。ゲーム業界のトップ人材と広告に関する経験の組み合わせが、WeQ STUDIOSのパートナー企業を成功へと導く。詳細は下記のリンクより。weqstudios.com

WeQについて
WeQは世界中の顧客向けに多大な成果を提供しているモバイル広告の会社です。本社をベルリンに置き、サンフランシスコにオフィスを構え、東京とソウルにも進出しています。WeQはモバイルでの高いパフォーマンスとブランディングキャンペーンにて成果を出すため、ユーザー獲得とエンゲージメントの向上に寄与しています。「プロフェッショナルによって構築され、テクノロジーによって可能になる。(”Built by experts, powered by technology”)」というモットーは、キャンペーン管理から最適化まで、WeQのサービスのすべての側面において体現されています。WeQの技術は、機械学習のプロ、開発者、データサイエンティストによって常に改善がなされており、自社開発された革新的なテクノロジーです。そしてWeQを支えているのは世界30カ国以上から集まった100名のテクノロジーとマーケティングのプロフェッショナルです。このような人の専門性と独自のテクノロジーによって、世界中の180の市場における高品質なモバイル広告キャンペーンの成功を実現しています。詳しくはWeQのウェブサイトをご覧ください。weq.com

お問い合わせ: press@weq.com